東京海上日動メディカルサービス株式会社メディカルリスクマネジメント室はHSPサービス®通じてメディカルリスクマネジメントへのソリューション(医療安全研修、コンサルティング、医療事故防止に関する相談・情報提供など)を提供いたします。
HSP®プログラム会員様ログイン
 

保健・医療・福祉リスクマネジメント総合支援プログラム(HSP®:Helthcare riskmanagement Supportprogram)

詳細はこちらから 医療機関・介護施設の安全管理についての会員制総合サービスです。

医療安全に関する研修提供サービス

実務経験豊富な講師陣が全国の医療機関を対象に研修提供サービスを行っています。貴機関のニーズに応じた研修をご提供します。詳細はお問い合わせください。

研修サービス詳細
医療機関用

<ご依頼の多い研修テーマ>(2017年度 4月〜9月)

  • ・安全を守るための職員間のコミュニケーション
  • ・医療現場における個人情報の取り扱い
  • ・警視庁OBが語る 院内暴力対応の実際

その他のサービス

NEWみんなのSBAR

◆医療・介護・事務の3つの報告場面で「SBAR」をわかりやすく解説。
◆医療・介護・事務の各職種が登場するトレーニング用の30事例のワークシートと、報告例を搭載。
 ※SBARとは、急いで対応すべき患者や利用者の状態の変化などについて電話やPHSなどで相手に適切に伝えるためのコミュニケーションスキルです。

詳細はこちら

安全ポケット(委託業者向けポケットマニュアル)

委託職員の方々が日常業務のなかで活用できるツールです。職種に限らず医療機関で業務を行う誰もが知って欲しい内容が掲載されています。

詳細はこちら

トピックス

・【入院中の適切な履物の選択を促す説明書、ポスター、イラスト】を無償で提供します。
それぞれの医療機関の状況に合わせて修正しご活用ください。
17/10/16
医療関連ニュースを更新しました。
17/10/10
カリスマリスクマネジャーのコメント集「院内での個人情報運搬の工夫」を更新しました。
17/10/02
カリスマリスクマネジャーのコメント集「適切な滅菌せず器具使用」を更新しました。
17/09/25
カリスマリスクマネジャーのコメント集「使い捨て医療機器の再使用」を更新しました。
16/12/13
DVD『みんなのSBAR』の動画再生不具合が解消いたしました。
Copyright(C) Tokio  marine & Nichido Medical Service Co.,Ltd.All Rights Reserved.